本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

ニュージーランド語学研修4日目

2017年09月12日(火)

今朝もバディが迎えに来てくれて、ハプクラス(ホームルーム)に参加することから始まりました。
1時間目は、本校生が英語でプレゼンテーションをしました。
まず、福島東稜高校について全員で発表した後、3つのグループが日本文化についてそれぞれ発表をしました。
どのグループも笑顔で堂々とした発表ができ、アルフリストンカレッジの生徒からの質疑にも答えていました。この経験は生徒達にとって大きな自信につながることでしょう。
その後、アルフリストンカレッジのサラモニ(Solomone)校長先生と小原校長先生が対面し、語学研修のご協力に敬意を表しました。
生徒達は休憩後、2時間目の英語のレッスンを受け、英語表現のスキルアップに努めました。
3時間目はマオリ文化を学ぶ授業でした。フラッグという植物を加工して花作りをしたり、マオリのゲームをしたりして、マオリ文化の理解を深めることができました。
バディの皆さんとも段々打ち解けて、会話も弾むようになってきました。
よりたくさんの人と会話を交わして、限られた時間を有意義なものにしていきたいと思います。

IMG_0973IMG_0355IMG_0910IMG_0941