本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

萌葱祭行事第2弾(芸術鑑賞教室)

2016年10月24日(月)

 10月19日(水)午後、とうほう・みんなの文化センター(県文化センター)にて、今年度は古典芸能から学校寄席が行なわれました。
 まずは第一部「寄席入門」として桂文冶先生による解説に始まり、一龍斎貞橘先生による講談、そして改めて桂文冶先生による落語「転失気」でした。話が進むにつれ生徒達は寄席の世界に魅せられていきます。お仲入り後はいよいよ人間国宝 一龍斎貞水先生による立体怪談(講談)です。寂れた演出の舞台に貞水先生が上がり、冗談を交えた導入。その後本題に入りますとまるでその場に我々が居合わせたかのごとく、引き込まれていきました。そしてクライマックスはまさに立体怪談…申し訳ありませんがここは割愛させていただきます。
 寄席後生徒は「テレビで見るお笑いとは違って、楽しかったです。季節はずれの怪談話?と思ってましたが、最後まで見てとても凄かったです。」と話してくれました。
 感性豊かな年代に本物に触れる。今日は良い経験をしたのではないかと思います。

IMG_3185IMG_3179IMG_3175