本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

ニュージーランド語学研修 4日目

2016年09月13日(火)

今日も午前の英会話レッスン(ESOL)から始まりました。日本ではあまり教わらないNZ独特の発音や言い回しの違いに生徒達は多少戸惑いも見せていましたが、一生懸命理解しようと頑張っていました。午後はバディと一緒に授業に参加。数人の生徒達はマオリの伝統的なゲームである“E PAPA WAIARI”にも挑戦しました。歌に合わせて棒を動かしたり棒を受け渡すこのゲームは、とても楽しそうでしたね。(以下生徒達のコメントです)
「バディもその他の友達も明るく話しかけてくれるのでよかったです。」「外国の人達がいかにフレンドリーなのかが分かりました。」「学校では上手く話せず、NZなまりがあるせいか聞き取りにくかった。明日はもっと頑張ろう。」「ホストファミリーと海に行って浜辺でフィッシュアンドチップスを食べた。楽しかった。」「英語が分からなくてたびたびホストファミリーに聞き返して申し訳なかったけど楽しい。もっと話せるようになりたい。」
…それにしても、部活動という制度がないためか、アルフリストンカレッジでは、演劇、楽器、ダンス、動画作成等を授業でやってしまうところが驚きですね。先生が生徒に教えるというよりも、生徒がやりたいことを尊重して、あくまで先生はサポートに徹するような体制です。日本の教育制度と全く違うので、みんなカルチャーショック中です(笑)

WIN_20160913_06_46_17_ProWIN_20160913_10_09_26_ProWIN_20160913_09_28_32_Pro