本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

ニュージーランド語学研修 3日目

2016年09月12日(月)

今日はアルフリストンカレッジ最初の登校日。ホストファミリーの送迎後、生徒達はすぐにそれぞれのバディ(一週間の学校生活を手伝ってくれる生徒達)と対面し、簡単な自己紹介をしました。バディはとても親切で思いやりのある生徒ばかりです。その後、私たちは「ポウヒリ」と呼ばれるマオリの伝統的な歓迎の儀式に参加しました。現地の生徒達の素晴らしいハカの踊りや歌、スピーチに圧倒させられた時間でした。その温かい歓迎に応えて、福島東稜高校側は代表スピーチと「さくら」の歌を披露しました。式の最後には、一人ずつ鼻と鼻を合わせて挨拶する「ホンギ」で、友好を確かめ合いました。午前中は現地の先生による英語のレッスン。最初はニュージーランド の英語に戸惑う場面もありましたが、授業が進むにつれて徐々に慣れてきたようです。英語で自分のことを伝える練習として自分史を作成したりもしました。午後はバディと一緒に正規の授業に参加。今日はダンス、数学、ビジネス、科学、国語の授業に分かれました。もちろんすべてが英語なので、参加するだけでも大変なことでしたが、みんな少しでもコミュニケーションを図ろうと一生懸命に頑張っている様子が見られました。

IMG_1967IMG_1886WIN_20160912_10_05_37_ProWIN_20160912_07_28_52_Pro