本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

メディアが脳に及ぼす影響について 講演会から

2016年05月10日(火)

 4月26日(火)、5,6校時を使って講演会が行なわれました。スマートフォン、ゲーム、インターネット等のメディアの使用に附随した体調不良や人間関係のトラブルなどが子どもたちの重要課題となっています。また、特に1年生は高校生になって、初めて携帯を所持した人が多く、今の段階でメディアの使用について考えることは有効であると思いました。小児科医である田澤先生らしい視点から、脳の活動領域と神経回路の強化の関係がわかりやすく説明され、幼少期から脳が完成される思春期までのメディアとの良い付き合い方と悪い付き合い方が具体的に理解できました。「使用時間に注意します。」感想を述べてくれた生徒の短い言葉の中にそれが現れていました。

脳1脳2