本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

賞状授与式 並びに 卒業証書授与式を挙行

2015年03月04日(水)

 2月27日(金)は「賞状授与式」でした。成績優秀賞、皆勤賞、部活動等で顕著な成績を残した生徒に対する学校長賞などの授与が行われました。また本校はビジネス情報科・食物文化科・看護科・看護専攻科という実務的な学科を持っている事から、産業教育振興会や全国調理師養成施設協会、福島県医師会など様々な外部団体からの受賞があった事も特徴の一つです。受賞にあたり小原敏校長より「本人の努力だけで残せた功績ではないはず。受賞の有無に限らずこれを機会に、自分を支えてくださる人々に感謝して欲しい。」と話されました。

 3月2日(月)は県文化センターにおいて、「卒業証書授与式(高校第54回、専攻科42回)」が挙行されました。毎年多くの来賓をお迎えし、緊張の中行われておりますが、「感動的で立派な卒業式であった。」とお褒めの言葉をいただき、厳かな式となりました。生徒会長の一條さんは送辞で「3年生ならではの自主的な活動・リーダーシップに本当に助けられた。これからやってくる荒波をピンチはチャンスと捉え乗り越えて下さい。」と話しました。また卒業生を代表して小出さんが「いつも真剣に向き合って、勇気の一歩を踏み出させてくれた先生方、夢に向かって努力する事を誓います。そして在校生のみなさんは、仲間を大切にし大きく変わる東稜をこれからもお願いしたい。」と答辞を述べました。
 多くの思い出と共に、高校222名、看護専攻科34名は立派に母校を巣立って行きました。

IMG_8329IMG_8341IMG_8357