本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

第1回 交通安全教室 実施

2014年04月15日(火)

 4月14日(月)福島県警察署交通第一係主任 佐久間 靖 様を講師にお迎えし、「交通安全教室」が開催されました。残念ではありますが、高校生特に自転車通学者に交通事故が多発する傾向があるので、今回はその話題を中心にお話しいただきました。
 現在まで福島市内での人身事故は280件余り発生しています。
 1.発生率が高い時間帯は①朝7:00~8:00、②夕5:00~6:00とちょうど登下校時間重なっています。
 2.場所は交差点並びにその近辺で半数が起きています。出合頭や、直進と右・左折によるものが大半です。駅周辺や市役所周辺・岩谷下交差点が多発箇所でもあります。
 普段はあまり意識しないと思いますが、歩行者と自転車では法律的にも大きく異なります。自転車は車両扱いとなり、時には過失事故も起きます。その際、警察署への連絡は義務化されており、万一賠償ともなれば過去最高9500万円もの事例があり、やはり保険への加入を強く勧めます。また自転車に乗っているとき時も、違法行為(二人乗り、並進、無灯火、信号無視など)は5万円の罰金が科せられます。
 最後に15歳以上は刑事責任が問われる年齢でもあり、「責任ある車両の運転手」である自覚を持つことを教えていただきました。 

交安1交安2