本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

平成25年度 卒業証書授与式 挙行

2014年03月06日(木)

 3月2日(日)高校第53回、看護専攻科第41回の卒業証書授与式が盛大に挙行されました。
 本校の伝統として、小原校長先生より卒業生一人一に直接証書が手渡されました。また今年度も、小原満夫学園長が卒業生と握手を交わし、一声をいただきながらの授与となりました。校長式辞では「震災を乗り越え、たくましさとやさしさを兼ね備えた卒業生。真心教育の中で育ててきた自信をもって世の中に巣立っていって欲しい。」とのお言葉をいただきました。引き続き来賓として、済生会福島総合病院 院長 井上 仁様、本校保護者会会長 吉田廣一様、本校同窓会会長 安齋久子様よりご祝辞をいただきました。
 送辞は生徒会長小出彩美さんから「あらゆる場面で私たち後輩の見本となってくださいました。この学びのエアポートから羽ばたいてください。」と述べ、それに対し、答辞では旧生徒会長の引地和樹さんが「学校行事が盛り上がり成功したのは全校生徒のおかげ。また18年間私たちを支えて下さった保護者に感謝したい。卒業式は新たな場へのスタートラインとしたい。」と、力強い言葉で答えていました。
 感激は涙となって卒業式は閉じられました。

1234