学校法人 東稜学園福島東稜高等学校

FUKUSHIMATORYOHIGH SCHOOL

Home

トピックス

学校行事

国際ロータリー第2530地区IAC第26回年次大会開催

08.102019

8月8日~9日の二日間、2019-20年度国際ロータリー第2530地区IAC(インターアクトクラブ)年次大会が開催されました。今回の年次大会は本校インターアクトクラブがホストとなり、県内16の中学・高校から顧問とインターアクター101名、地区役員ロータリアン7名、そして各スポンサーロータリークラブからロータリアン34名をお迎えして福島県青少年会館にて実施いたしました。『スポーツ文化と地域振興』をテーマに、一日目は「東京オリンピック・パラリンピックに向け福島市が取り組むアクション&レガシープラン」を福島市推進室室長 三浦裕治様から、また「地域活性化につながるクラブづくり~福島ユナイテッドFCの挑戦~」について (株)AC福島ユナイテッド代表取締役 鈴木勇人様からご講演いただきました。夕方からはRAC(ローターアクトクラブ)の方々にも参加いただき、交流会とあわせて各校IACの活動報告会を実施しました。二日目は3つのコースに分かれ『ボランティアが支えるスポーツ/出身国と比較した福島の魅力とは』『馬術競技紹介とJRA福島競馬場施設見学』『福島市の観光資源についての講演と信夫山ガイドセンター見学』をテーマに、外部研修を行いました。これらの二日間の研修内容を9つの班に分かれて新聞にまとめ、最後は班ごとに発表を行いました。(作成した新聞と年次大会の活動内容については後日報告書にまとめ、参加ロータリークラブや県内の各IACに配布予定です。)今回の年次大会は、ホスト校として早くから準備に取りかかり、部員全員が協力して会を運営し、無事終了することができました。芳賀ガバナーを始め、役員ロータリアンの皆様、スポンサーである福島ロータリークラブの皆様から温かいお言葉をいただき、生徒、顧問一同心より感謝しております。次回のホスト校 尚志高校にバトンタッチし、今年度の年次大会を終了いたします。皆様、ご協力ありがとうございました。

 

  • 福島東稜高校の写真
  • 福島東稜高校の写真
  • 福島東稜高校の写真
資料請求はこちらです