学校法人
東稜学園

福島東稜高等学校

FUKUSHIMATORYOHIGH SCHOOL

Home

クラブ活動[報告]

演劇部

演劇部が「自主公演」を実施しました!

08.032020

8月2日(日)、とうほう・みんなの文化センターにて演劇部の「自主公演」が開催されました。

先日行われた県北地区研修会での2,3年生による発表作品に加えて、キャスト・スタッフとも1年生のみで上演する「2本立て公演」となりました。これが1年生の舞台デビューとなり、いきなり県文化センターの大ホールでの上演はとても緊張したものですが、とても良い経験をさせていただきました。

6月1日に学校が再開され、1年生の入部登録期間を経てから脚本決めと練習に入ったのですが、実質練習期間は約1カ月という短い時間での公演となりました。2、3年生は研修会の上演からさらにパワーアップして当日に臨み、1年生は前日遅くまで練習を行い完成度を高めました。

県文化センター大ホールということで、いったい何人のお客さんが来ていただけるか不安ではありましたが、何と80人以上の方にご来場いただきました。演劇部の単独公演としては過去最高の人数を記録しました。学校の先生方を始め、部員の家族や友人たち、演劇部卒業生、他校の演劇部員たち、そして告知を見ての一般の方々…。お忙しい中のご来場、本当にありがとうございました。今、演劇などの芸術活動が著しく制限されている中で、このような発表の機会を持てたこと、本当に嬉しく思います。やはり、演劇は「ライブ」であり、見ていただけるお客さんあっての芸術活動なのです。このような芸術活動を支援していただき、大ホールを無料提供していただいた県文化センターの皆さんにも本当に感謝です。

次は10月31日・11月1日に行われる地区コンクールです。無事に開催できることを祈りつつ、東稜演劇部はさらに成長し続けたいと思います。