FUKUSHIMA

TORYO

HIGHT SCHOOL

部活動

クラブ活動報告

202110.25

スポGOMI甲子園2021福島県大会で優勝!全国大会へ!

令和3年10月24日(日)いわき市の岩間海岸において、スポGOMI甲子園2021福島県大会が開催されました。いわき市を中心とした県内各地の高校から30チームが出場し、清々しい青空の下、3人一組のチームで60分の制限時間内に、定められたエリア内のごみを拾い、その質と量をポイントで競い合いました。本校からはインターアクトクラブの1、2年生の17名が6チームに分かれて出場してきました。今回の大会では優勝チームは東京で行われる全国大会への出場権を得られるため、多くのチームが積極的に動き、砂浜のあちこちに散らばっていたゴミを熱心に拾っていました。

大会の結果は本校の福島東稜2年Cチーム(2年4組佐々木亜衣、長谷川朋香・2年6組瀬戸ひなた)が優勝、福島東稜2年Aチーム(2年1組市山大雅、菅野綾香・2年5組W・レータナット)が準優勝ということで、本校2年生で上位を独占することができました。競技全体で273.79kgのゴミが集められた中、優勝チームだけで38.29㎏のゴミを回収することができました。全国大会では福島県代表として、ベストを尽くして頑張ってきてほしいと思います。また、入賞は果たせませんでしたが、初めて参加した生徒達も、競技として実施するゴミ拾いの面白さに気づけたようです。また機会があれば積極的に参加したいと、みんな楽しく取り組めたようでした。

DSC_0454

DSC_0467

DSC_0461

DSC_0474

最新の記事