FUKUSHIMA

TORYO

HIGHT SCHOOL

部活動

クラブ活動報告

202108.07

「夢を拓く ガールズ・サミット」に参加!

 

8月3日、福島市クーラクーリアンテにおいて、国際ソロプチミストアメリカ日本北リジョン主催の「夢を拓く ガールズサミット」が開催されました。本来ならば、各地の女子高校生が集い、ワークショップを通じて交流する場なのですが、今回は新型コロナウイルス感染対策のためリモート開催となりました。

本校からは、インターアクトクラブ部長の大木遥さん(3年1組)が代表で出席しました。

第1部は認定NPO法人ACE事務局長/共同創業者の白木朋子さんから「チェンジの扉~願う世界を創るのは私たち」という講話をいただきました。アフリカの児童労働の問題を解決するために、大学生の頃から行動を起こした白木さんの講話を聞き、高校生たちは大変感銘を受けていました。また、「世界の諸問題を変えるのは他の誰でもない、私たち一人一人であり、そのきっかけは意外にも近くにある」という頼もしいメッセージに高校生たちは大変共感し、次世代を担う勇気をいただいたようです。

第2部は、各地の高校生の「夢」の発表を聞き、互いに交流をしました。本校の大木さんは、「福島の現状を世界に知ってもらい、福島復興に努める人材となりたい」という夢を語ってくれました。

各地から集まった高校生の発表を聞き、「夢」を叶えるという共通テーマから互いに大きな刺激を受けていました。次世代を担う皆さん、「夢」の実現のために大いに学び、大いに活躍してください。

  

最新の記事