本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

事故の未然防止!交通安全教室実施

2013年04月15日(月)

4/12(金)・・・交通安全教室。
  新年度の開始にあたり、毎年実施している交通安全教室を、福島警察署交通第一係長 渡部孝之様をお迎えし、事例を交えた講話がありました。交通事故の中で自転車事故は20%、その大半が高校生である。福島市は自転車利用者が多い反面、マナーの意識が乏しく、安全確認不足が多数の事故を招いている現状。特に高校生はスピードを出す事によりリスクが高まる事を自覚するよう助言をいただきました。
  事例からは、脇道からの車の飛び出しを予測し、車線変更時の後方確認の必要性がわかりました。最後に交通事故被害者の手記が朗読され、事故の悲惨さを改めて確認しました。
本校交通安全担当教諭より「今年の最大目標は無事故。係として努力するが、生徒もそれに応えてほしい。」とコメントが出ています。『まさか自分には!』そんな思いは捨てましょう。お互いルール・マナーを守り、快適な社会生活を送りましょう。