本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

特進コース 農業体験

2018年07月03日(火)

7月3日(火)、最終日のテストを終えた特進コース1・2年生が猛暑の中ジャガイモ堀りに挑戦しました。5日間の期末考査を終えて多少疲労が残るコンディションでしたが、生徒達にそんな面影は一切なく、笑顔で元気にイモ掘りをしていました。生徒達は「もっと掘りたい」「一時間があっという間でした」と感想を述べるくらい楽しかったようです。収穫したジャガイモは各自持ち帰ったり、先生方にあげたりしていましたが、残ったジャガイモは今後特進コースでどのように使用するか検討していく予定です。今回農地を提供してくださった農家の本間さんからは、ジャガイモの掘り方だけではなく、ジャガイモの歴史、農業の魅力についてもお話がありました。「農業も高齢化しているから、若い皆さんの力が必要です」の言葉が印象的でした。福島の復興を考える際、机上で物事を考えるだけではなく、実際に現地で体験することで見えてくることもありますね。ぜひこれからの学習にも活かしてください。本間さん、今回は暑い中ご協力いただきましてありがとうございました。

IMG_2116IMG_2094IMG_2097IMG_2128