本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

萌葱祭 大盛況のうちに大成功

2014年11月06日(木)

 10月最後の一週間は文化祭「萌葱祭」期間でした。特に今年度は2年ぶりの一般公開でもあり、各行事とも生徒達の熱の入り方は相当なものでした。
 21(火)午後は劇団 風 による「ハムレット」を県文化センター大ホールにて鑑賞。様々な人間関係を通し「このままでいいのか、いけないのか。」難しいテーマでしたが、熱心に見入っておりました。2階席は地域の方々にも開放し楽しんで頂けました。
 23(木)は恒例の信夫山周走大会。さわやかな秋風の中、アップダウンがつらいけれど、思い思いに信夫山を一周し、学校生活の思い出の一つに刻み込まれたようです。
 25(土)は校内発表。普段全校生徒の目に触れる機会が少ない文化部の活動が披露されました。そしてクラス対抗カラオケ大会。円型大ホールが蒸し風呂のように熱気にあふれ、歌に踊りに工夫が見られた内容で、特に3年生のパフォーマンスには目を見張るものがありました。
 そして26(日)、ついに萌葱祭一般公開です。来校者が2000人超とこれまでの最高入場者数となりました。この行事で役を降りる生徒会長の小出さん(3年)の「この催しに、勝敗はふさわしくないとは思いますが、過去最高の入場者に正直『勝った』と思いました。」の言葉に全校生徒はうなずき、終了しました。 ~HAPPY DAY 今を大切に~ 今年度のテーマをこれからの学校生活でも実践して行きましょう。

moegi1moegi2moegi3moegi4