本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

第1回オープンスクール開催

2014年07月25日(金)

 7月19日(土)第1回オープンスクールが、中学生403名・保護者132名の参加の下、開催されました。今回は体験型ということで、食物文化科はオリジナル饅頭作り。看護科は包帯法・血圧測定・正しい手洗いいについて実習が行われました。そして目玉は来年度の学科編成が大きく変わることです。冒頭、小原敏校長より「食物文化科と看護科は現状維持です。変わるのは普通科の中にビジネス情報科が取り込まれ、次年度からは普通科(特別進学・健康スポーツ・キャリアデザイン)、食物文化科、看護科の3学科で募集を行います。」と話されました。その後鈴木教頭より改革の理念について話されました(以下省略します)。また、本校生徒の活躍の場を数多く設け、生徒会作成の年間行事や部活動紹介のプレゼンテーション、福島東稜高校を理解するためのトークショウなど楽しめる内容となりました。オープンスクールを終え、ある保護者からは「ちょうど娘が保育士を目指していて、2年生から専門的な内容で学べるとのこと。大いに期待しています。」とコメントを頂きました。
 私立学校ですので「建学の精神」に則り、普遍的な教育と合わせながら、時代やニーズにあった教育内容を実践し、中学生に選ばれ、地域住民の方々からも支持されるような学校作りを今後も努めて参りたいと考えております。
 

ops1ops2ops3ops4