本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

「できない」は 言ってはいけない

2014年06月05日(木)

 6月4日(水)ゴスペル歌手のアンジー・テイラー(Angie Taylor)さんが福島の復興支援の目的で来校してくださいました。 これは、本校独自の「元気アップ講座」の一環として行われたものです。アンジーさんは新潟市を拠点として、歌手の活動だけでなく、さまざまなゴスペル歌唱の指導者として、また英会話等の教育者として幅広く活躍されている方です。
 登場と共に1曲目を披露。その歌声に驚き、ノリの良さに声をかけられた男子生徒が一緒に踊り、一気に盛り上がりました。「とにかく歌がすごい。本格的でついつい誘われるままに踊ってしまいました。」お礼のCDを手にしながら、大喜びでした。その後「What's YOUR Story?」と題しトークに移りました。アンジーさん自身や出会った人達の人生を紹介しながら、印象的だったのが「『できない』はできる。『なりたい』ではなく、なれる。福島大好き。みんな頑張って!」と励ましを受け、まさに元気をいただきました。「機会があったら、また聴きたいな。」生徒の気持ちです。
 アンジーさんがお帰りになる時にも、教室の窓から「また、来てね」、「楽しかったー」という声援が起こりました。アンジーさんも「帰りたくない。」と何度も仰っていました。よほど本校の雰囲気が気に入ってもらえたのだと思います。

アンジ1アンジ2アンジ3アンジ4