本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

「食事で変わる心と身体」食の講演会開催

2014年03月12日(水)

 3月6日(木)10:30~12:00、年度末特別時間割を利用し、株式会社玄米酵素 田中祐弥氏をお迎えして、食の講演会が開催されました。「人」に「良い」と書いて「食」、その重要性に始まり「適応食(バランス)」「一物全体食(丸ごといただく)」「身土不二(その土地の旬をいただく)」と本来人間が食べるべきものの紹介がありました。 体に悪い食物として「油と砂糖」のお話があり、清涼飲料水や炭酸水には予想不可能な位に多くの砂糖が入っていることを知らされ驚いていました。また、食によって心が変わること。普段の食事にどれだけ注意をはらえるかなどの講話の後、気分転換に全員で体操。そして今日の話を確認する為に実験が行なわれました。逆さまにしても落ちない葛湯を作り、一方には自然の味噌・もう一方にはインスタントの味噌を混ぜ、時間をおくと天然の味噌は液状になり、インスタントの方は固まったまま。同じような味なのにこの違いに衝撃を受けました。興味を持った男子生徒は会場に最後まで残り、その結果に見入っていました。酵素の力、世界遺産の和食の大切さ、今日は大変勉強になる機会をいただきました。

食1食2食3食6