本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

これが噂のアイソン彗星だ!

2013年11月29日(金)

 11月27日(金)午前11時過ぎ、衝撃的なニュースが流れました。「アイソン彗星崩壊・蒸発!」福島東稜高校内、きらり☆東稜天文台においても今朝7時より太陽観測用望遠鏡を使い、最接近の様子を記録しようと観測していましたが、予想された位置には何も見えず、写真にも収めることが出来ませんでした。観測を諦めたとき、まさに飛び込んできたのがこのニュースでした。科学部員からは「信じられません。12月上旬の観測を期待していたのに残念です。一生に一度あるかないかの現象だったのに……。」
 
   下の左側の写真は、11月16日(土)午前4時30分冷却CCDで撮影(5枚合成)
      右側の写真は、11月17日(日)午前5時3分CanonEOSで撮影
   したものです。
 
次回新たなテーマを考え、今後も観測を続けていきます。 
 

新しいイメージアイソンeos