本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

修学旅行隊 第2日目報告

2013年09月19日(木)

  本日も快晴、汗ばむ陽気でした。午前中に新幹線で広島から京都へと移動し、今日はクラス別京都市内研修でした。清水寺周辺の見学、数珠や扇子作りや着物の着付け体験学習など、バラエティーに富んだ内容でした。例えば清水寺方面の様子は、本校同様修学旅行の団体を中心に、とにかく大変な人出で、清水の舞台に行くのも人をかき分けやっと、という具合でした。バスガイドさん曰く、「10月になるともっとすごいですよ。今日はまだ少ないほうです。」に驚きました。しかし見学・体験先では集中して参加し、「数珠の糸が切れそうで難しかったけれど思い通りのものを作ることができた。」「扇子の絵柄が決まらず時間配分をまちがえてしまった。」といった話がありましたが、それぞれに良い思い出を残すことができたようです。夕刻には金閣寺に全クラス合流し今日のまとめです。夕日に映える金閣寺は特別な輝きを放ち、風も弱かったので「逆さ金閣」という珍しい光景を見ることができました。着物体験のクラスはここでも着物のままでしたので、外国人観光客に頻繁に声をかけられたり、写真をせがまれたりと生徒たちはその対応に困惑しながらも誠意をもって応えていました。また夕食後は舞妓さんをお招きしての観賞会。自分と同じ年の女性が芸の道を極めんとする姿に驚きと感動をおぼえたようです。
  さて、心配される水害の影響でしたが、嵐山方面を訪れたクラスの報告によればほとんどのお店は平常通り営業をしており、TV中継に出ていた渡月橋もいつも通り、人が通行できていたそうです。濁流と化したホテルそばの鴨川もいつもの表情に戻っておりました。
  明日は楽しみな班別タクシー研修です。少々疲れを訴える生徒が出始めています。しっかり睡眠をとるように指示を出しました。ゆっくり休んで明日も頑張れるよう体調を整えてほしいと思います。

清水寺金閣寺鴨川舞妓