本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

修学旅行隊 第1日目報告

2013年09月18日(水)

  新幹線を6時間乗り継ぎ、ここ広島に予定通り到着いたしました。今日は旅行の意義の1つ、「平和教育」の大切な日です。平和記念公園に定刻通り着き、まず目に飛び込んできたのが「原爆ドーム」でした。記念撮影を済ませ、早速資料館の中へと入ります。事前学習と実際の資料を比較しながら学習が進んでいきました。1時間弱の見学でしたが、多くの生徒が時間ぎりぎりまで熱心に見入っておりました。続いて被爆体験講話です。元資料館館長の原田浩先生より、当時の状況から現在も続く諸問題と幅の広い講話を聴き、改めて平和資料館の意義を理解することもできました。その後、記念碑前で黙祷を奉げ献花・千羽鶴の奉納を済ませました。生徒からは「資料を前にしてとても悲しい気持ちになった。しかし一生に1度行けるかどうかの場所で、とても貴重な体験をした。平和の尊さを再認識した。」という声が聞こえました。
  間もなく就寝です。うれしい事に今日1日看護師さんを尋ねた生徒は1人もいないとのこと。今後も体調管理に気をつけて過ごさせたいと思います。
  明日は、午前中に移動し、昼からクラス別京都市内研修となっております。先日の水害で大変な思いをされておりますが、現在のところ大きな変更は予定されておりません。有意義な研修になるよう頑張りたいと思います。

ドーム講話献花夕食の一コマ