学校法人
東稜学園

福島東稜高等学校

FUKUSHIMATORYOHIGH SCHOOL

Home

トピックス

学校行事

台湾・福島インターアクトクラブ意見交換会

03.122021

3月12日午後、国際ロータリークラブ第3490地区(台湾)と第2530地区(福島)とのインターアクトクラブ意見交換会がオンライン形式で行われました。第2530地区石黒秀司ガバナー、第3490地区陳向緯ガバナーの挨拶のあと、台湾からは新北市 光復高校インターアクトクラブ、福島からは本校インターアクトクラブの代表メンバーが参加し、それぞれの国の文化や暮らし、学校生活、インターアクトクラブの活動の様子などを英語で紹介しました。後半の質疑応答の時間はこれから日本と台湾のインターアクターが一緒に出来る活動は何かなどを話し合い、楽しく意見交換をすることができました。英語でやり取りをしながら次第にもっとこれからも交流を続けたいという気持ちが2校のインターアクターの間に芽生えました。今日をきっかけに高校生同士のオンライン交流が続きそうです。コロナ禍で様々な国際的活動が制限されていますが、今後こうした新たな交流の形が進み、発展していくことでしょう。今回、この素晴らしい機会を与えてくださいました各地区ロータリークラブガバナーを初め、関係の皆様に深く感謝申し上げます。

  • 福島東稜高校の写真
  • 福島東稜高校の写真
  • 福島東稜高校の写真
資料請求はこちらです