学校法人
東稜学園

福島東稜高等学校

FUKUSHIMATORYOHIGH SCHOOL

Home

保護者会

202103.12

令和2年度 卒業証書授与式 部活動後援会会長祝辞

去る令和3年3月2日、卒業証書授与式(高等学校第60回、看護専攻科第48回)がとうほう・みんなの文化センターにて執り行われました。今年も感染症拡大防止のため、規模縮小と時間短縮に努めました。そのような中、来賓として保護者会会長 津田友美 様、部活動後援会会長 吉田廣一 様、同窓会会長 永峯香代子 様にご臨席いただきました。ここでは部活動後援会会長祝辞(概要)を紹介させて頂きます。

「卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。今年は新型コロナウイルス感染防止のために多くの大会が中止され、特に卒業生の皆さんは大変悔しい思いをされたと思います。それでも男子バスケットボール部のウインターカップをはじめ、卓球部、ボウリング競技の全国大会出場、ソフトボール部の東北大会出場など輝かしい結果を残してくれました。さて四月からは新しい生活が始まります。「新しい」という言葉の中には大きな希望や期待と、しかし同時に不安や緊張を感じてしまうかもしれません。ある企業の社長の話ですが「新入社員に期待する事はすぐに仕事ができるようになるだけではありません。一番は明るく大きな声でする元気な挨拶ができることと素直な気持ちを持てる事です。」だそうです。これは部活動では日常的なことで、知らず知らずのうちに身につけていることなのです。また部活動に限らず様々な学校生活の中でも十分学んで来たことです。皆さん自信をもって次のステージで活躍して下さい。」

なお、保護者会会長祝辞は当ホームページ「保護者会」に、同窓会会長祝辞は「同窓会」に掲載しております。合わせてご覧頂けますと幸いです。

  • 令和2年度 卒業証書授与式 部活動後援会会長祝辞写真

EDUCATIONALCONCEPT

私たちの教育

豊かな人間形成と社会に必要とされる人材育成を目指します。

「いのちは 光っているか
こころは あたたかいか」

資料請求はこちらです