学校法人 東稜学園福島東稜高等学校

FUKUSHIMATORYOHIGH SCHOOL

Home

トピックス

学科

特別進学コース総合学習「英語プレゼンテーション講座1」

07.122019

特別進学コースは総合学習として英語によるプレゼンテーション活動に力を入れています。現在、1年生は7月20日、27日開催のオープンスクールで行う『学校、コース紹介』を、2年生は9月のニュージーランド研修期間中に現地交流校で行う『日本の文化』についてのプレゼンテーション練習を進めています。7月10日の総合学習の時間は、国見町立県北中学校英語指導助手ジェシカ・ハーヴェイ先生(ニュージーランド出身)にお越しいただき、プレゼンテーションに関する講義とアドバイスをいただきました。1年生は初めての英語プレゼンテーションということでだいぶ緊張していましたが、先生から「アイコンタクトを意識しながら、まずは大きな声で発表しよう!」というアドバイスがありました。授業の後半はペアを組んで、互いにイントロダクション部分を何度も練習し合い、最後は全員が大きな声で発表できるようになりました。2年生のプレゼンの授業では、日本が大好きというジェシカ先生が、日本のトイレ事情や歌舞伎化されたアニメなど、現代の日本文化についての発表内容に驚き、一層関心を持たれたようでした。『日本のアイドル』のプレゼンでは、ジェシカ先生から「今のアイドルを、昔のアイドルと比較してみたら?例えば…ピンクレディーとか!」と提案がありました。さすが日本通のジェシカ先生、ピンクレディーを例に挙げるとは・・・!また、プレゼンテーションには、声の音量やジェスチャー、間合、そして話し手のスマイルが大切ですと繰り返しおっしゃっていました。ジェシカ先生のアドバイスを生かして、夏休み期間中、練習を続けます。2回目のプレゼンテーション講座が来月19日実施の予定なので、もう一度ジェシカ先生に見ていただくその時まで、完成に向けて頑張りたいと思います。

  • 福島東稜高校の写真
  • 福島東稜高校の写真
資料請求はこちらです