学校法人
東稜学園

福島東稜高等学校

FUKUSHIMATORYOHIGH SCHOOL

Home

TOPICS特進トピックス

普通科
デジタルカタログ
国公立大学・有名私大への進学を目指すグローバル教育に特化したカリキュラム 
大学の一般選抜入試に対応するため、豊富な学習量で確実な学力の定着を目指します。少人数制なので、生徒一人ひとりが積極的に質問し、教え合うような雰囲気で授業の理解が進みます。また、これからのグローバル社会で活躍できるように、3年間を通して英語4技能を徹底して磨きます。ニュージーランド語学研修やイングリッシュキャンプでは、自分の学んだ英語力で異文化体験に挑戦します。言語だけではなく異国の多様な価値観に触れ、国際的な感覚を身に付けます。
授業風景

4割の生徒が国立大学合格!
ほぼ全員が英検2級合格!

3年後の目標

国公立大学・有名私立大学へ一般選抜で合格!

特別進学コースは、質・量ともに充実した週39時間の授業に加え、海外研修等、様々なアウトプット型の体験により、将来グローバル社会で積極的に活躍する人材の育成を目指します。
充実した3年間で、同じ志を持った仲間と大学合格を勝ち取りましょう。

  • 充実した学習内容で確かな学力を身につける
    月曜日~金曜日7校時、土曜日4校時の週合計39時間の授業を実践。十分な学習時間を確保し、3年間で国公立大や有名私大に一般選抜で挑む力をつける教育プログラムを進めます。
    2年次からはそれぞれの希望進路に応じて文系・理系に分かれ、少人数ならではのより細かい指導を行います。
    3教科(国数英)を中心に「わからない」まま授業が進まないように学習を支援します。
    英語特化型コース
    朝8時開始の朝学習は、ALT(イギリス人教諭)による英語指導。週7時間の英語の授業のうち2時間ALTと日本人教師とのTT(ティームティーチング)を行い、英語運用能力を養成します。
    放課後には英単語テストを実施。中学既習の基本語いから共通テストレベルの語いまで、着実に身につくように計画的に取り組みます。検定試験にも積極的にチャレンジ。卒業時までに実用英語技能検定2級の取得を目指します。
長期休業中の課外授業+学習合宿で学習継続
学習は何といっても継続が大切です。長期休業中は課外授業を実施し、5教科(1年次は3教科)の通常の授業内容を継続します。
学習合宿は年2回(夏・春)実施。 規則正しい生活と学習習慣の維持に努め、3年後の共通テスト直前まで受験勉強に取り組みます。また、バーベキューやクリスマスパーティーなどのお楽しみ会も企画し、一緒にがんばる特進メンバーの交流も図っています。
少人数ならではの丁寧な指導
福島東稜高校の特別進学コースは少人数教育です。入学した生徒の希望の進路実現に向けて、担任や教科担任による定期的な面談を実施し、授業の理解度を確認したり、模試の結果分析、文理選択、志望校相談等、段階に応じた適切な指導を行います。また、保護者の方向けの授業公開や進学ガイダンスも定期的に実施しています。
  • 語学研修で異文化への理解を深めます
    1年次は、春期学習合宿期間中にイングリッシュキャンプを実施。複数のネイティヴの先生によるオールイングリッシュの授業を行い、英会話力を鍛えます。
    2年次は、ニュージーランドのオークランドにおいて語学研修(ホームステイプログラム)8泊10日を実施。現地アルフリストンカレッジでの授業に参加し、同年代のNZの高校生たちと交流を図ります。日頃の英語学習の成果が確認でき、また、ホストファミリーとの会話を通して異文化理解を深められます。
  • 語学研修
生徒達の熱心な学習姿勢により着実な学力の伸長が見られます
模試の結果からも、国語・数学・英語の基礎学力がバランスよく伸びていることがうかがえます。特に英語は毎朝の学習やALTの指導もあって、飛躍的に成績が向上しています。
中学校では英語があまり得意ではなかった生徒達も、高校3年間の英語学習で英検2級(国際基準CEFRでB1相当)に合格しています。豊富な授業量と教員の熱心なサポート、そして生徒達の素晴らしい学習意欲によって、学力が確実に伸びています。
ICT教育を推進しています
ChromebookのノートPCを使用して情報検索や資料作成、プレゼンテーションを行っています。教員もスライドや動画等で教材を作成し、分かりやすい授業の工夫に努めています。また、リクルートの「スタディサプリ」による授業動画の視聴、センターリスニングアプリでの朝学習、Quizletによる英語・古典の語彙力学習等、情報端末を効果的に使用した学力向上を図っています。
Google社のG Suite for Educationを導入し、教員と生徒間の情報の共有や課題配信も行っています。

卒業生合格体験記

「努力は必ず報われる」という言葉を実感しました。

Rさん(福島大学 経済経営学類 合格)

 高校では勉強をがんばりたいと考え、特進コースを選択しました。当時の私が苦手だった英語のテストが毎日あり、良い点数をとるために必死に勉強しました。

 福島大学に合格できたのは、互いに切磋琢磨し合えるクラスメイトに出会い、熱心かつ丁寧な指導をしてくださる先生方のもとで3年間勉強に励んだからだと思います。

 また、「努力は必ず報われる」という言葉は本当なのだと実感することができました。東稜高校の特進コースを選択して良かったと心から思います。

 そして、クラスメイト、毎日遅くまで指導してくださる先生方、日頃支えてくれる両親には感謝の気持ちでいっぱいです。
切磋琢磨が自信につながりました

Yさん(宮城教育大学 初等教育教員養成課程 言語・社会系 合格)

 私は高校入学当初から教員になりたいという夢がありました。そのため、努力を怠らないこと、決して諦めないことを心掛けてきました。

 実際に宮城教育大学が私の第一志望校でしたが、チャレンジ校でもありました。たくさん悩み、考え、つらいことを仲間とともに乗り越え、切磋琢磨しながら勉強に励んだことで、自信につながり合格することができました。

 また、たくさんの人の支えなくしてこの合格はなかったです。

 本当に、先生方、クラスメイト、後輩、そして家族に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!
福島東稜高校特進コースで夢の実現に一歩近づきました。

Mさん(福島大学 共生システム理工学類 合格)

 私は、特別進学コースの3年間で様々なことを経験しました。毎日の英単語テストや数学・国語の朝学習、ニュージーランド語学研修やボランティア活動など、授業以外も忙しく過ごしていましたが、数学検定や英語検定はそれぞれ2級を取得することができました。
 また、受験の時期は、進路選択から合格発表まで多くの先生方がご指導くださり、第一志望の福島大学に合格することができました。福島東稜高校は仲間や先生方と共に自分の夢をかなえることができる素晴らしい学校です。
福島の魅力を伝える活動が進路選択に繋がりました。

Yさん(福島大学 経済経営学類 合格)

 私は中学校で得意だった英語を特に勉強したいと思い特別進学コースに入学しました。正直、毎日の英単語テストやたくさんの課題、長期休業中の課外授業や学習合宿は大変でした。しかしその大変だった分、得られたことは多かったです。授業の一環で英語でプレゼンをしたり、福島に来る外国人観光客を増やすための活動をしただけでなく、ニュージーランド語学研修では福島の魅力を現地の生徒に伝えました。それらの活動のおかげで、もともと苦手だった人前に出ることや知らない人と話すことが得意になりました。また、福島について改めて知るいい機会になり福島大学を目指すきっかけにもなりました。
 私たちが志望校に合格できたのはたくさんの先生方、友達、家族の支えがあったからです。感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。
様々な活動を通して成長することができました。

Nさん(武蔵野大学 グローバル学部 グローバルコミュニケーション学科 合格)

 「海外で活躍する為に英語力をより向上させたい」という思いで私はこのコースへ入学しました。英語に触れなかった日は無いくらい英語漬けの日々の中で、高い目標に向かって充実した日々を過ごしました。所属していたインターアクトクラブの活動は、何らかの形で海外で活躍したいという、入学当初に抱いていた漠然としていた夢を、海外協力隊の一員となるという現在掲げている明確な夢へと導いてくれました。
 私は高校に入学するまで人前で話すことがとても苦手でしたが、このコースで幾度もプレゼンテーションを経験してきた結果、あらゆる発表の場面でハキハキと話せるようになりました。
 小さな積み重ね、苦労した日々こそが今の私を作っているのだと胸を張って言えるのは、先生方をはじめ仲間や家族といった周囲の存在があったからです。「私」という存在意義を見出し、物事に対しての積極性を身につけてくださり本当にありがとうございました。
特進コースの先生方のおかげで英語力と積極性が身につきました。

Kさん(福島大学 共生システム理工学類 合格)

 私は英語が苦手でした。しかし、毎日の英語のテストで徐々に英語力が付きました。また、私はALTの先生と毎日交流する中で「間違えても恥ずかしくない。伝えようとする気持ちが大事だ」と言うことに気づき、2年次の語学研修では臆することなく英語で積極的に交流することができました。
 特進にきて良かったと感じたことは、受験指導の素晴らしさです。本格的な受験シーズンになると、一人ひとりに受験指導の先生がついてくださり、最後まで熱心に指導してくださいました。そのおかげで無事に第一志望の大学に合格することができたのでとても感謝しています。
 そして、少人数クラスでの3年間は中身が濃く、楽しい思い出、苦い思い出が沢山でき、最高の高校生活を送れたので、このコースに来てよかったと改めて感じました。
保護者の声

Rさん(福島大学 行政政策学類 合格)

 娘が特進コースを選んだきっかけは、親子で参加したオープンスクールの体験授業で、少人数制の一人一人に寄り添った丁寧な指導と素晴らしい授業に私も娘もとても感動したからです。生徒とだけでなく保護者と先生方との距離が近いのも魅力の一つです。それぞれの家庭に合わせて細やかに相談に乗っていただき、安心して娘を3年間通わせる事ができました。進路実現に向けて娘が悩んだ時も、各教科の先生方に励ましていただいたのが奮起のきっかけとなり、念願の国公立大学に合格する事ができ大変感謝しております。
カリキュラム

特進コースのカリキュラムがご覧になれます

卒業生の進路
●宮城教育大学 教育学部 言語社会系 社会コース ●福島大学 共生システム理工学類 ●福島大学 経済経営学類 ●福島大学 行政政策学類 ●東洋大学 文学部 国際文化コミ ュニケーション学科 ●玉川大学 農学部 生産農学科 ●武蔵野大学 グローバル学部 ●国際医療福祉大学 医療福祉学部 ●東北学院大学 文学部 英文学科 ●東北学院大学 教養学部 言語文化学科 他

目指す夢に合わせて選べる多彩なコース

COURSE GUIDE

  • 特別進学コース

  • スポーツ健康コース

  • 進学系

  • 子ども文化系

  • メディアデザイン系

  • ビジネス系

  • 食物文化科

  • 看護科

資料請求はお気軽にどうぞ。学校案内や募集要項などの資料を郵送します。

TEL.024-535-3316FAX.024-535-3329

〒960-8124 福島県福島市山居上3

就学支援金・入学特待制度のご案内
公立高校の授業料無償化が一部廃止され、
私立高校・専修学校(高等課程)の学費が大幅に軽減されました。

在校生・卒業生・先生からのメッセージ

MESSAGE

01

在校生

在校生メッセージ
02

在校生

在校生メッセージ
03

在校生

在校生メッセージ
04

在校生

在校生メッセージ
05

在校生

在校生メッセージ
01

在校生

生徒メッセージ
02

在校生

生徒メッセージ
03

在校生

生徒メッセージ
04

在校生

生徒メッセージ
05

在校生

生徒メッセージ
01

先生

先生メッセージ
02

先生

先生メッセージ
01

卒業生

卒業生メッセージ
02

卒業生

卒業生メッセージ
03

卒業生

卒業生メッセージ
04

卒業生

卒業生メッセージ
資料請求はこちらです