本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

ラグビーフットボール部

部活紹介

~ 驀進(ばくしん) ~
 ラグビー部は本校の教育指針のもと、己に厳しく、仲間を信じ、目標に向かって挑戦し続けることをモットーに活動しています。チームには「驀進(ばくしん)」の二文字を掲げ、“一人ひとりが努力を惜しまず、まっしぐらに突き進む。不屈のラグビー精神。”をチームコンセプトとしています。また、ラグビーを通し、人間性を高め、社会で活躍することができる人間育成を目指しています。

1.ラグビーは、福島県内では高校から競技を始める人がほとんどです!!
  ラグビーはスタート地点が一緒の競技ですので、周りとの大きな差がなく始めることが できます。高校から新しいスポーツを考えている人にピッタリです!
2.自分に適したポジションが必ずある!!
  「体が大きくないからダメだろう・・・。」「体は大きいけど、足が遅いから・・・。」と考えている人でも大丈夫です。ラグビーは様々なポジションがあるため、体のサイズや走る速さによってあなたに合ったポジションが与えられます。
3. 本当の絆や仲間が手に入る!!
 「One For All , All For One(一人はみんなのために、みんなは一人のために)」ラグビーは仲間の為に全力を尽くすスポーツでもあります。仲間と共に三年間戦った絆は一生の宝になります。


〈トピックス〉
 先日、3月19、20日に平成27年度第1回東北高等学校合同チームラグビーフットボール大会が宮城県サッカー場において行われました。
 福島県選抜として本校からは、紺野 真史(主将2年)、松田 尚哉(1年)がエントリーし、チームの勝利に貢献することができました。 特に紺野 真史(主将2年)は持ち味の強烈なタックルで他を圧倒し、東北大会においても大きな存在感を残していました。 結果は決勝で宮城県選抜チームに敗れましたが、東北2位の成績を残すことができ、福島東稜高校ラグビー部の更なる自信につなげることができた大会となりました。

  • ラグビ−
  • 20151124_225720000_iOS
  • 20151124_225730000_iOS
  • 2016_03_20_13
  • 2016_03_20_11
  • 2016_03_20_17

活動実績

平成27年度活動実績
・福島県高等学校総合体育大会県北大会7人制の部(5月)
  福島東稜 VS 松韻福島(敗退)
・福島県高等学校総合体育大会福島県大会15人制の部(5月)
  合同チーム(福島東稜) VS 平工業(敗退)1回戦敗退
・福島県高等学校総合体育大会福島県大会敗者戦(5月)
  合同チーム(福島東稜) VS 聖光学院高校(勝利)
・福島県高等学校体育大会県北地区予選(9月)
  福島東稜 VS 松韻福島(敗戦)
・福島県高等学校体育大会県北地区大会敗者戦
  福島東稜 VS 安達高校(敗戦)
・福島県高等学校体育大会花園予選福島県大会
  福島東稜 VS 日大東北 (敗戦)
・福島県高等学校新人体育大会県北大会Aブロック
  福島東稜 VS 松韻福島 (勝利)一回戦
  福島東稜 VS 聖光学院 (勝利)二回戦
  福島東稜 VS 福島高校 (敗戦)決勝戦 第2位