本日正午の環境放射線測定値

0.118μSv/h

ご挨拶 理事長・校長 小原 敏

新校舎完成と共に新しい6つのステージの完成へ向けて

greeting-pic02

事長・校長

小 原  敏 

 

 

 

 今年の3月に第1北校舎が立派に完成しました。その建物の中にはこれまでの食物文化科、看護科・看護専攻科の最新の実習施設、屋内・屋上運動スペースができ、楽しく充実した学校生活が始まっています。また、今年度は、2年前に改編した普通科の完成年度を迎えました。普通科の中のコース、系列が3学年そろうことによって、コース系列の縦断的な関わりができ、より充実した学校生活やより発展的な学習を行うことができるようになりました。特別進学コース、スポーツ健康コース、キャリアデザインコース(2年次から4系列)、食物文化科、看護科・看護専攻科の特色ある本校のステージで、人生の中で一番心身共に成長できる高校生活3年間を全力で駆け抜けて下さい。

 

 本校不動の建学の精神「真心教育」を礎に、今までの教育方針をさらに具体化した、3つのスクールアイデンティティ(①ホスピタリティ:おもてなしの心、②グローカル:地球規模の視野を持って地元で活躍、③シティズンシップ:市民として行動できる力)を制定しました。豊かな人間性を育むと同時に、多様化する社会に必要とする人材育成を目指すものです。

 

 本校は、昭和34年に創立され、創立以来守り続けている本校の職業人教育を普通科の中にも取り入れるなどして、地元福島再生から一歩前進した福島創生を担う、豊かな人間形成と社会に必要とされる人材育成をより強固なものにしました。震災後の逆境にも、打ち勝てるたくましさを身につけられるように教職員一同全力で取り組んでまいります。

 

 躍進東稜の新しい6つのステージ(3コース4系列)が、いよいよ残された1年間で完成します。今年は完成東稜を合い言葉に、皆さんが抱いているそれぞれの夢の実現のために、福島東稜はさらに進化し続けます。